会社紹介


味楽屋の歴史

 昭和63年、味楽屋はラーメンの味噌タレ製造会社として旭川市で創業されました。

当初からラーメン専門店、食堂、レストラン向けのラーメンの味噌タレが多く、お客様からの依頼を受けてより美味しい味噌タレを創り上げてきました。

 


会社概要

会 社 名 : 有限会社 味楽屋

所 在 地 : 北海道旭川市工業団地5条3丁目5番13号

郵便番号 078-8275

電話 0166-36-0077

FAX 0166-36-0078

E-mail info@miraku-ya.com

事業内容 : タレの製造、卸、販売

1.ラーメンの手造りみそタレ

  ラーメンのしょうゆタレ

  ラーメンの塩タレ

2.専門店のそばタレ

3.香りラード、仕上げ油、ネギラード

4.豚丼タレ、ジンギスカンタレ、焼肉タレ、天丼タレ、生姜焼きタレ、焼鳥タレ

5.魚味噌漬けタレ、とんかつソース、中華タレ

6.乾物、調味料、割り箸、メンマ等の卸、販売

創業 : 昭和63年3月(1988年)

法人化 : 平成8年6月(1996年)

資本金 : 300万円

売上高 : 1億円

従業員 : 7名

工房面積 : 150坪 平成13年9月新築(2001年)

代表取締役 : 田中 孝明

主たる取引先 : ラーメン専門店、食堂、レストラン、道の駅、病院、温泉ホテル、官公庁、ホテル、社員食堂、旭川市立病院、旭川郵便局、帯広空港、函館市立病院、函館空港、定山渓ホテルミリオーネ、苫小牧フェリーターミナル、

主たる仕入先 :岩田醸造、福山醸造、今野醸造、日本醤油工業、スハラ食品、愛須商店、 高瀬物産

決算期 : 5月

特長 : お客様の希望に合わせ、少量からでも特注タレの開発を行います

ラーメン用の手造りみそタレが数百種類あります。

ラーメンのスープの作り方等についてもご提案します。

取引銀行 : 旭川信用金庫 豊岡支店 当座005429